プロミス すぐ

プロミスで借りるキャッシングですぐお金が欲しい場合の手続き

即日融資は難しい銀行で借りるカードローン

即日融資での借り入れとなると消費者金融が主となり、早い借り入れのためには多少の金利の妥協はどうしても必要となります。銀行の低金利カードローンを利用しつつの即日融資となると難しく、借りるまでにはどうしても少しの時間がかかってしまいます。

 

審査回答自体も最近の銀行カードローンは時間を要するようになってきており、少し前までのような最短数十分での回答や即日中の手続きは難しくなっています。銀行カードローンに対する締め付けが強くなっていることもあり、早くに銀行から借りるのは簡単ではないのです。

 

ただ、その分だけ銀行で借りるメリットはあります。借り入れ先によっては消費者金融よりも大幅に低くなる上限金利や大きくなる限度額、信頼性や手数料のサービスなど消費者金融にはない部分が銀行にはあります。

 

上限金利での契約となっても例えば消費者金融アコムでの契約時と比べると4%前後も金利が下がるカードローンも多いので、返済時の負担が軽減できます。

 

教育資金などのまとまったお金が必要なときにも、銀行カードローンは頼れます。人気のあるオリックス銀行カードローンhttp://www.speed-cardloan.com/で見てみると限度額は最高で800万円となっているので、仮に留学の費用が必要となっても契約限度額次第では対応が可能です。

これが契約機での最短即日カード発行も可能となる消費者金融では難しく、初回契約時にはせいぜい数十万円程度までの枠となります。大きな金額を借りるには適さないのが消費者金融であり、まとまった金額を低金利で借りるなら銀行となるのです。

 

優れた条件、サービスである分だけ銀行カードローンは審査基準が厳しくなっていますが、しっかりとした安定した収入を持っているのであれば問題なく審査通過ができるとも考えられます。他社での返済トラブルがあると難しいですが、正しく返済を進めているのであれば借りられる可能性はあるのです。