プロミス すぐ

プロミスで借りるキャッシングですぐお金が欲しい場合の手続き

契約機が設置されている地域なら早い

プロミスでの早い借り方は主に二通りとなり、一つは来店不要となるWeb契約による銀行振り込み、もう一つは直接カードを受け取ってからのATMでの借り入れです。どちらも最短即日融資での対応が可能となっていますが、利用のための条件にはそれぞれで違いがあります。

 

来店不要となる銀行振り込みの場合には、銀行の営業日でないと通常の振り込み融資は利用ができません。プロミスでは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を22時までに登録できれば、24時間最短10秒振り込みの瞬フリが可能となっていますが、その他の金融機関宛の通常の振り込み融資は平日14時までの対応に限られます。

 

時間を過ぎてしまうと翌営業日の扱いとなってしまい、当日中には借りられません。仮に審査や契約がその日のうちに終わっているとしても、14時を1分でも過ぎてしまうと今日中の借り入れとはならない点に注意が必要です。

 

直接カードを受け取る手続きにおいては、店舗や契約機まで行かなければならない手間はありますが、遅いところであれば22時まで対応が可能となるので時間に縛られないのが大きなメリットです。振り込み融資を締め切っている14時以降であっても、22時までなら最短即日のカード受け取りも可能です。

 

受け取ったカードはプロミスATMの他、コンビニや金融機関の提携ATMでも利用ができるので、多くの場所で限度額内で素早く借りられます。カードを受け取る契約機も設置数を見るとプロミスは他の消費者金融よりも多くなっているので、近い契約機を使った手続きが可能です。

特に人口の多い地域においてはプロミスの契約機は多くあり、九州地方の福岡県であればhttp://www.cardloan-prm.com/fukuoka/kurume.htmlの久留米市の情報を見ても分かるように、福岡市や北九州市などの大都市や繁華街ではなくても、契約機は多数設置がされています。

 

より早くに借りたい場合、プロミスの利用をしたい場合には契約機の利用が良いので、まずはネットで申し込みと審査を終えてから近くのプロミスの契約コーナーまで行くようにしましょう。